Appli Magazine

iPhone ゲーム
今週の注目ゲーム レビュー

iPhoneゲームの中から毎回、各レビュアーが注目のゲームを紹介。

『大盛グルメ食堂』

使用機種&使用iOS iPod touch(第4世代)、iOS5.1.1
販売業者 : Kairosoft Co.,Ltd
アプリ:バージョン:ver 1.0.2
ジャンル:シミュレーション
価格:¥450

 まずは、カイロの色はそのまま。系統は開幕!!パドックGPに近いかな。稼いでお店を増やして、増改築して、その地区トップに君臨する、そして新しい地区に進出してまたトップを狙う、的な。そのための小技は色々あると思うんだけど、通り一遍にプレイするなら淡々とした流れに飽きちゃうかも。やり込み根性があると料理開発が相当に深い、ディープな世界が待ってるかな(笑)なんせ8項目もステータスがあってどう組み合わせればどうなるかって、そりゃぁやってみなけれゃ分かんないわけで、やればやっただけ価格が上昇するかといえばそうは簡単にいかない。そう言ってる自分が把握してるかって言えば、NO。無理だよこんなの(苦笑)なので、食材探索にいいものを探索したらとりあえず使ってみるって感じ。いい食材とかを組み合わせるとメニューの値段がある程度までは劇的に上昇する。これは間違いない。価格上昇したメニューをたくさん提供すれば当然売り上げに跳ね返ってくる。そこでさっきの8項目のステータスは、実は客の評判に関わっているってのがある。客による評判の値によって新しい客や経営計画やらが出現するって寸法。極端な話、ある客の評価が上がらないと一向に新しい客やら経営計画が出てこないってことにもなる。それは2周すると何となく実感出来る。
 さて店鋪順位だけど、規模が大きくなり他の地区へ進出してついにはビバリーヒルズ1位が最終目標なんだけどこれを一周目で1位はなかなか困難だと思った。店の規模を大きくしないと全体の売り上げが上がらないので増築必須。しかしそれには多額の費用が必要。それにはいい食材でなるべく高いメニューをさらに開発して価格を上げる、にしてもそれを仕入れる、あるいは食材探し、っても費用が要る。なので相当に時間がかかってしまうという感じ。進めると分かるけどスタッフが成長する度に給料が上がっていく。つまり年間の人件費がどんどんかさばっていくので売り上げの爆発力がそがれていくというサイクル。今回1周目は一旦終了のポイント計算以降も続けて17年弱かかったのでうまくやればポイント計算期間内にいけるかもしれない。
 こんな感じで、ある程度漫然とやってても倒産する事はない進行具合なんで安心して進められるんだけど、深く料理を追求しようとするととてつもない深みにはまるというゲーム。余談だけど、特別な店員を育てるために、1周目を20年やってるけど、今回お決まりの「カイロ」にちなんだものは食材探しの「カイロ島」。しかし1回800万円!もかかるのでホイホイといけるものじゃない。なおかつこのくらいの年数になると給料(人件費)が年500万を超える(苦笑)どんだけ稼げっていう話だこのゲームは。でも、カイロ島に行くと高級食材がガンガン獲得出来ちゃうんだけどさ。痛し痒しとはこの事。ハマリ度は中くらい。

おすすめ度:7点(10点満点)

大盛グルメ食堂 - Kairosoft Co.,Ltd

2013年1月4日

Site Top

Site Top