Appli Magazine

iPhone ゲーム
今週の注目ゲーム レビュー

iPhoneゲームの中から毎回、各レビュアーが注目のゲームを紹介。

Ravensword: Shadowlands

使用機種&使用iOS iPod touch(第5世代) 、iOS6.1.2
販売業者 : Crescent Moon Games LLC
アプリ:バージョン:ver 1.1
ジャンル:アクションRPG
価格:¥600

 iPodtouchの第四世代じゃ、そもそも立ち上がらないこれ。だから買ったよ第五世代(笑)Ravensword。そもそもこれなんて言うんだから始まる。そう日本語無しの、バリバリの洋ゲー。意味分からんってなると吐きそうになるくらい(笑)同じ会社のAlaronとかやってるとまだ多少免疫あると思うんだけど、英語アレルギーだとまず無理かな。なので、おそろしくプレイヤーを選別してしまうゲーム。この英語の壁を乗り越えた時に、この手のゲームのすごさを実感出来るようになる。日本のRPGでは全くもって味わえない冒険旅譚を体験出来る事は間違いない。たぶん慣れないままで忍耐強さ、遊んでやろうじゃないの、という根性が無いと主人公の最初の弱すぎるダメダメっぷりからもうさじを投げたくなるんだな。
 ゲームトップで敵の強さ(OptionでDifficultyをスライド調整。5段階)調整出来るけどその前に、英語がよくわからんというそれ以前の問題があるよね。ただ、コツをつかめばクエストログの単語から大体想像出来るようになるし、本筋のクエストがおざなりになる事はそうそうないと思う。まぁ攻略なんて大げさじゃないが、まずオープニング後に最初のイベント的な会話が終わるともらえるポイントがあってメニューの「STATS」のSTRENGTHにまずそのポイント振っておけって話(笑)で装備もきっちりしておかないとねずみにすら負けてしまうんだな。イージー的には難易度もイージーあたりにしておいて、いつも通りバリバリの剣振り野郎のキャラ育成のため、ほとんどSTRENGTHに振っておいた。そのせいか知らないけど、序盤に南方面でデカイ恐竜に襲われて死にかかったけど、それ以外は「即死場所」以外で死ぬ事は無いかな。レベル上げも出来るけど、難しいと思ったらさっき言ったオプション内の難易度を最低までさげると途中のボスもサクサクいける。サブクエストは特にやる必要性は感じない。でもクリアすると結構なお金もらえたりしておいしいのかも。
 とにかく慣れると面白い。何カ所か行くようになると、MAP上に行った場所が明記される。そうなるとタップだけで一足飛び。いちいち走って戻る必要が無くなる。これがロマサガ的でちょー便利。んで、Alaronもそうだったけど乗り物がイキモノ。今回は翼竜がお気に入りかな。聖剣伝説2のフラミーじゃないけど、ホルンかなんかをもらえると呼ぶ事が出来るようになる。あんまし乗ってると画面酔いしてしまうんだが。
 ストーリー的にはRavenstoneていう石集めて、オープニングでたぶん全滅させられたんだろうというダークエルフにリベンジしにいくって感じなのかな。英語だから雰囲気で理解。そのための石集めというか。んでRavenswordっていうくらいだからやっつけるための剣を得ていざ勝負って感じ。しかしね、これがまた最後の最後に強烈な「バグ」が鬼のように待ち構えてるんだよ(笑)イージーの場合、ラスボスが上空に飛び上がったまま消えていなくなったからね。あれっ!? ヤツぁどこよ! って、そのまま待てど暮らせど出てこないんで、何回もラスボス直前からのリロードしまくり。なんとかクリアしたけどプレイヤーのみんなも無事やっつけられるといいんだけど。

おすすめ度:9点(10点満点)

Ravensword: Shadowlands - Crescent Moon Games

2013年3月15日

Site Top

Site Top