Appli Magazine

iPhone ゲーム
今週の注目ゲーム レビュー

iPhoneゲームの中から毎回、各レビュアーが注目のゲームを紹介。

ギャングスターRIO:City of Saints

使用機種&使用iOS iPad1、iOS5.0.1
販売業者 : GAMELOFT
アプリ:バージョン:ver 1.4.0
ジャンル:アクション
価格:¥600

 日本が海外のように凶悪な犯罪が増えてきた一因として取り沙汰されるのは、猟奇的なゲームの影響とも言われる。確かにこんなゲームが人気であれば、バーチャルの世界と現実に区別がつかなくなってもおかしくないかも……。
 今回レビューするのは殺人・強盗・窃盗があたり前のクライムアクションゲーム『GANGSTAR RIO:City of Saints』です。まぁ簡潔に言うと、全世界でヒットしている「GTA」シリーズをかなりオマージュしている感じ。3D グラフィックで表現された街の中を自由に移動する事ができる「オープンワールド型」と呼ばれるタイプのゲームで、ストーリーは特定の場所で貰える「ミッション」を、特定の場所に行き遂行することで進行する内容。
 今回は3作目(最新作GANGSTAR VEGASも絶賛発売中)。1作目はアメリカ西海岸、2作目はマイアミで今回の舞台は南米、リオデジャネイロ。ギャング同士の抗争の中で主人公が様々なミッションをこなします。ただ今回はこれまでのシリーズにも増してミッションが凶悪で、組織の殺し屋となってギャング・民間人を問わず殺人を繰り返します。乗り物も増え、戦車やセスナ、ヘリまでも操縦できるのも爽快です。メッセージも日本語化されているので分かりやすいのもポイント。個人的にはスナイパーライフルを使えるのがチョー楽しかったです。
 ただ会社もしっかりとしたアプリゲームを提供してくれるゲームロフトさんなので、結構期待していましたが、バグが多すぎるし、動きも若干スムーズじゃなかった。ゲーム中にブラックアウト(アプリ落ち)したり、とにかくひどい。トンヌラもゲームのオープニング画面で何回も落ちたし、ミッションをクリアして喜んでいるところで落ちたりしました。公式のレビューを見ても、落ちている人が多いみたいですね。
 とにかく、ゲームとしては良いんですが、バグの多さに減点多しで採点は低めです。

おすすめ度:5点(10点満点)

ギャングスターRIO:City of Saints - Gameloft

2013年6月28日

Site Top

Site Top