Appli Magazine

iPhone ゲーム
今週の注目ゲーム レビュー

iPhoneゲームの中から毎回、各レビュアーが注目のゲームを紹介。

お住まい夢物語

使用機種&使用iOS iPod touch(第5世代) 、iOS6.1.2
販売業者 :Kairosoft Co.,Ltd
アプリ:バージョン:ver 1.0.3
ジャンル:シミュレーション
価格:無料

 マンション経営シュミレーション。アプリ内課金。シミュレーションだけど、人生を眺めるゲームの一面もある。入居者はまず独身で入居して、恋をして結婚して子供が出来、お年寄りになるっていう流れをプレイヤーは見ていく。プレイによって違うかもしれないがこれが9年目に起こった(歳取るの早すぎだろw)。そしてしまいには転居して余生を過ごすということでマンションを出て行くことになる。マンション経営しながらある家族の人生を猛スピードで見ているというゲームでもあるんだな。ただ大家としては大事な収入源が逃げていく(苦笑)
 プレイとしては快適な部屋を作り入居者を募り、部屋を充実させて各コンテストでトップになる。ただ、ネックは家族が多くなると意識が散漫になりがちになる、もしくは2、3つの部屋に意識がいって他がおろそかになるかな。
 プレイヤーは入居者に設定されたパラメータをアップさせるための効果を持っている色んな家具とかが持つ特性を把握して、パラを伸ばすと。例えばそれによって新職業を発見したりして転職する選択肢を増やしてくれる。各職業は転職せずに続けてるとレベルアップしてくれて、それが店子の収入増につながりプレイヤーたる大家はそれによって部屋の設備を充実させることで家賃アップを計る。それが経営的に収入増に直接つながるから店子の世話焼きするってこと。注意は、家具やら設備には維持費がかかるんで出費がかさむから、むやみやたらに置くのも注意が必要。家具とかの配置換えも出来るんだけどこれもいちいち金がかかる(初回やりすぎて金が無くなったw)。
 住民の転職で直接収入増にさせるのも可能なのは先に触れた通り。ただ、さっきも言ったように入居者が増えるといわゆる資金集中がうまく出来なくなるので各レベル上げはかなり時間がかかる印象。各職業も転職成功率に左右されるのでホイホイと転職出来ないし。ゲームとしては面白いと思うんだけど、ちょっと集中しにくいし、相当に手間がかかる印象があるんだな。で、例によって拡張システム(敷地内に部屋を増やしていく)。しかも部屋の狭いタイプや大きめのタイプといったように選択肢が何種類もあるんで拡張した後に結構後悔するからまたそこでやり直した(苦笑)
 経営感覚という方向性はあんまし無いように思うけど、気をつけなくちゃいけないのは快適さが低いと入居者募集しても入ってくれないし、もっぱら快適さをアップさせ施設を充実させると今度は家賃が高くなってしまって入居者がちゃんと家賃を払えない事態になり下手すれば赤字になる。んでさっき言ったように配置したモノに維持費がかかる。その辺のさじ加減を気をつけていけば経営自体は何とかなる。ただプレイするだけならこれでいいんだが、各コンテスト上位に入るには家具や施設を研究によって充実させていく必要がある。ここが結構頭を悩ませる。てかめんどい(苦笑)
 最終的な印象はよく出来ているんだけど、自分だけかもしれないが何回かやらないと達成感が薄い。それは、家具や施設の充実がなかなか進まないので時間がかかるせいかも。なのでオススメするのは微妙な線だな。なのでその辺が点数にも出ちゃったかも(苦笑)ちなみにSNS的要素とでもいえばいいのか、オンラインゲーム的に他のプレイヤーとのフレンド申請が出来る。この点は、wifiに張り付かないと出来ないiPod touch向きじゃないね。

おすすめ度:6点(10点満点)

お住まい夢物語 - Kairosoft Co.,Ltd

2013年8月23日

Site Top

Site Top