Appli Magazine

iPhone ゲーム
今週の注目ゲーム レビュー

iPhoneゲームの中から毎回、各レビュアーが注目のゲームを紹介。

Plague Inc. -伝染病株式会社-

使用機種&使用iOS iPod touch(第5世代) 、iOS7.0.2
販売業者 :Ndemic Creations LTD
アプリ:バージョン:ver 1.6.3
ジャンル:シミュレーション
価格:¥100

 これは相当に面白いと思ってしまった。大体ゲームの基本は勧善懲悪的なのが多いんだけど、これは病原菌で「人類絶滅」を狙うシミュレーション。神の手ならぬ悪魔の手というか。バクテリアとかウイルスとかあるんだけど最初はバクテリアだけプレイ可能。段階クリアで次々とロック解除されていく。最初はEasyモード。んで名前もつけられるんでイージー鈴木にちなんで「イージーマン」にした。でも最初方策が掴めないうちは絶滅させられなくて苦労する。
 ゲームとしてはプレイヤーが最初のバクテリアならバクテリアをまず最初に「どこかの国」を選んで感染させる。それを世界中に広げていくんだけど、ゲーム側の人類はある程度広まると「Cure」といっていわゆるワクチン開発をし始める。100%開発を達成されるとプレイヤーの負け。なので「Cure」を100%されないためのやり方を探っていくことになる。「Cure」が起こるタイミングは色々あるかもだけど、その病原菌が致死率が高いと世界中に広まる前に発見される率が高くなるから「よわよわ病原菌」のふりをさせてとりあえず世界中に広めてほぼ広まったところで一気に凶悪に進化させるのが「イージーマン」のやり方として行き着いた方法。
 とにかく「よわよわ病原菌」のふりで伝染力強化と病原菌の突然変異による進化をなるべく後退(退化)させておく。なんでかといったら、さっさと進化させるとさっきいったように「やばい病原菌」扱いされて「Cure」を早々に進められるから。
 基本路線はこんな感じでゲーム中に獲得するDNAポイントを使って「伝染」「症状」「能力」にポイントを割り当てたり、さっき言ったように退化させたりをやりながら進める。世界地図が基本画面。病原菌がどんどん広まっていくと真っ赤になっていくんだがこれが変な高揚感があるな(S感覚だな)。おおかた広まったところで凶悪に進化させると今度は人類が「まるで○ミのようだ」じゃないが、ガンガン人口が減っていく事になる。あとは人類側の「Cure」進行との争いになっていくという進行。
 英語のTrailerだけど、ゲームの雰囲気は十分わかると思うんで載っけてみたんで参考に(無駄に長いから全部見なくていいけど…)。

 この病原菌の広まりっぷりと人口の減り方がハマリのツボかな。難を言えば、ゲーム中にタップして消すゲーム上のアイコンが出るんだがその場所と設定ボタンとかニュースのヘッドラインが流れるところのアイコンがかぶると押せなくなる。これが唯一の難。まぁ、大勢に影響は無いんだけど、なんとかしてほしいかも。難易度は3段階。Hardはいきなり難しいのでいくつかのNormalまでをこなして遺伝コードをいくつも獲得してカスタマイズ出来るようになってからじゃないと無理かな。
 こんなゲームが人気で「けしからん」と言われそうだがこれは文句無しに面白い。


おすすめ度:10点(10点満点)

Plague Inc. -伝染病株式会社- - Ndemic Creations

2013年10月25日

Site Top

Site Top