Appli Magazine

iPhone ゲーム
今週の注目ゲーム レビュー

iPhoneゲームの中から毎回、各レビュアーが注目のゲームを紹介。

モダンコンバット4:Zero Hour

使用機種&使用iOS iPad Air  iOS7.0.4
販売業者 : Gameloft
アプリ:バージョン:ver 1.1.0
ジャンル:FPS
価格:¥700

 年末年始といえばSALEラッシュ! というわけで『モダンコンバット4』が、なっなんと100円!!(購入当時) ということなので、今更かよって声が聞こえてきそうですが……さっそく買って遊んでみた(汗)。
 FPSやTPS系はマウス&キーボード派の我が輩。それだけにタッチパネル端末だと100%の力が出せないってことで、まぁ、ぶっちゃけこの手のジャンルをプレイすることを意図的に避けていたのですが、やっべ、これ操作性ムッチャクチャいいし、めっちゃくちゃ面白くって驚いた。

 気になっていた操作性ですが、画面左のバーチャルスティックでキャラ移動、射撃ボタンで照準の位置に弾丸発射! 視点移動は画面をスライドすることで動かせるけど「ジャイロセンサー」を ON にしていれば本体を動かす事で微調整が可能なので、ゲーム中はこの両方を併用=状況に応じて使いわけながら進めていくとイイ感じ。とはいえ、やっぱ視点移動&ターゲット補足の正確さはマウスには及ばないので、ここはオートエイム(自動照準)をフル活用しながら戦うことで、さらに軽快なプレイを楽しむことができるッス。もちろん操作に慣れるまで、多少の我慢は必要ですけどね(苦笑)。
 しかし、基本的な操作系は他のスマホFPS系同様いたってオーソドックなんだけど、なんだこの遊びやすさはー!! きっと細かい部分(操作に対するレスポンスなど)での調整(チューニング)がしっかりされているんだろうね。例えば武器1つをとっても武器の変更は武器ボタンのタップで任意変更できるけどリロードは自動だったり、敵の攻撃でダメージを受けたら、しゃがんで物陰に隠れたり、ダッシュで建物の陰に移動したりして身を隠していれば体力が回復したり、いい意味でリアルを追求し過ぎてないというか、こういった点もスマホでFPSを楽しむための細かい配慮(ゲームデザイン)だと思うんだよね。
 いや~グラフィックも超~綺麗だし、操作性も良好、敵をぶっ壊したときの爽快感もあるし、銃を撃つときの躍動感というか臨場感も最高。PCや据え置き機クラスのFPSをiPhoneやiPadで手軽に遊べるようにした最高峰のFPSといっても過言じゃないね、マジで。
 それにしても本当に遊びやすい。ここまでFPSをサクッと遊べちゃうお手軽感パネェッス。やっぱゲームロフトさんスゲーよ、スマホにおけるゲーム開発の技術力は圧倒的! まさに他の追随を許さないって言葉がぴったりな気がします。ここまで操作性がいいと、きっとオンラインも盛り上がっていたことでしょうねー。というわけで、モダコン5がリリースされたら初日に購入しますよ~。まぁ、「面白さに今頃気が付いたのかよって!」ってモダコンファンに突っ込まれそうですけどね……(汗)


おすすめ度:9点(10点満点)

モダンコンバット4:Zero Hour - Gameloft

2014年01月10日

Site Top

Site Top