Appli Magazine

iPhone ゲーム
今週の注目ゲーム レビュー

iPhoneゲームの中から毎回、各レビュアーが注目のゲームを紹介。

FINAL FANTASY IV

使用機種&使用iOS:iPod touch(第5世代) 、iOS7.0.4
販売業者 : SQUARE ENIX Co., Ltd.
アプリ:バージョン:ver 1.2.0
ジャンル:RPG
価格:¥900

 正確には知らないけどシリーズ中一番ファンが多いという呼び声の高い作品。DSやPSP仕様に3Dになってさらに面白みが増した?のかな。そのiOSバージョン。DSやPSPのオープニング見て買ってしまう気持ちは分かる気もする(笑)ただゲーム内はDSとは比べ物にならないほどの高画質版に仕上がっている。
 戦闘の操作性だけど、若干まごついたり、間違って自分をタップして自分攻撃をしてしまったりとちょっと慣れるまでに時間かかるところがあるけど、まぁ許容範囲かなと。とにかくこの作品内容について今更説明する必要も無いほど情報は有り余ってると思うので割愛しとく。たしかRPGの戦闘システムで最初にアクティブタイムバトルが導入されたのが最大の特徴だよねこれ。それを語るよりこの作品に関してはストーリーとして各キャラクターの葛藤や犠牲心といったような「ヒューマンドラマ」な内容がこの作品の人気の根幹といえるかなと個人的には思っているんだな。
 ストーリーとしてはFF5のイージー的なメインはガラフが孫のクルルのため命を削ってエクスデスに立ち向かって命尽きたシーン。家族愛だわ。んでこのFF4は戦闘システムと同時に感情を揺さぶられるシーンが複数あるんで未だにこの作品を超えたといわれる人気になる作品が出来てこないのかもカモ…、って勝手な思い込みだけど。FF10のエンディング一連や(特にユウナの指笛のシーンはだめ押しだったな)FF9の白鳥英美子のエンディングソングでビビに涙した人は多いとは思うけれど、悲恋ものなどは温度差が人によって大きいこともあるので、FF4の各キャラによる葛藤と仲間への信頼によっての犠牲の方が見応えがあったんじゃないかなぁと。個人的にはパロム・ポロムのシーンに尽きているんだけどサ。
 過去やったのはスーファミ、DS版。今回のアプリ版の特徴といえば、「ノーマル」「ハード」の難易度設定が出来る事(当然ノーマルでやったんだけど)。あとゲーム内でキャラに「オートポーション」とかのアビリティを覚えさせられる「デカントアイテム」は健在。戦闘が月齢の影響を受ける事(満月、新月、下弦、上弦とかで魔法や物理が強くなったり弱くなったりとか)。んで今回やって一番便利だったのは全滅したら直近の状態からコンティニュー出来る事かな。それとAUTOモードにするとかなり戦闘が早くなる。さらにもう一つは「バンド」。ロマサガでいう連携の概念に近いかな。まぁでもロマサガ命のイージーから見ればかっこよさはロマサガの比では無いけど、その辺の評価は勘弁。あの発動の瞬間の興奮は何回やっても最高。まぁ、それはいいや。で、ゲームとして評価するしないはあまり意味が無い。傑作に違いないからサ。買って損無し。スクウェア栄光時代のRPGの現代バージョンを FF5同様しっかりと堪能すべし。最後にこれ見てDS版を買っちまったムービーがYouTubeにあったんで載っけておくよ。このiOS版オープニングイメージムービーは無い。(最初の城を出るまでがオープニングっちゃぁオープニングかな)


おすすめ度:10点(10点満点)

FINAL FANTASY IV  - SQUARE ENIX INC

2014年03月07日

Site Top

Site Top