テラバトル – MISTWALKER CORPORATION

ぶっちゃげ、数年にわたって毎日ゲームをプレイし続けていたために、遊びたいと思うゲームがなくなってしまったので、更新をストップしていましたが、久々にプレイしてみたくなったゲームが登場!
というわけで、テラバトル – MISTWALKER CORPORATIONで遊んでみた、そして数か月ぶりにファーストインプレッションを書いてみた!

FFの生みの親、坂口博信氏の会社ミストウォーカーコーポレーションが手掛ける新作RPG「テラバトル」。敵を挟み込むバトルシステムは昭和生まれの我輩をはじめとするオールドゲーマーならきっとはさみ将棋を思い出してしまったはず(笑)

いやね、よくできてるのよ、これが。単純に敵を挟む=攻撃だけじゃないのが、さすが坂口さんって感じなわけ。たとえば敵を挟んでいる味方のタテヨコのライン上に他の味方がいた場合、その味方も攻撃に参加したり、コマの上を通過すると、そのコマがパズドラのように1マスずれる動きをするなど、新感覚なRPGに仕上がっているわけなんです。

もちろん、RPGだからバトルに勝利すれば参戦したキャラクターに経験値が入りレベルアップといったRPGの基本はそのまま。このあたりは複雑なことをしたりしてないので、結果として非常に遊びやすいゲームに仕上がってます(チュートリアルもしっかりしてる)。

まぁ、スタミナ制なのでスタミナがなくなるとしばらくプレイ出来なくなるのは、他の基本無料プレイ可能なソーシャルゲームと同じですけどね(苦笑)
※ボランティアでゲームを作ってるわけじゃないから、当然ですよね……。

素直に面白いよ、これ。
これは、久々に大ヒットの予感。そんな感じの一本です。

学園ハンサム for スマートフォン

学園ハンサム for スマートフォン – TOHOKU PENETをやってみた。

なっ、なんだこのゲームは……。
ネタゲー?????

あえてジャンル分けするならコマンド選択式のアドベンチャーライクな学園モノなんだけど、衝撃的すぎる……。

無料版もあるようなので、まずはそちらをプレイしてから購入の判断を(苦笑)
学園ハンサム for スマートフォン 無料版 – TOHOKU PENET

Dungeon Quest

Dungeon Quest – Shiny Box Games, LLCで遊んでみた。

基本無料ゲーにマイナスイメージをもっている我が輩ですが、やべぇ、こいつはマジで面白い!
ジャンルはハック&スラッシュなんだけど、アプリ内課金なんぞしなくても十分楽しめている我が輩がいます。
あまりの楽しさに、冒険の舞台を1週(火山エリアを終わり、最初の草原ステージらしきグラフィックに戻る)してしまいましたよ。

ステージをクリアーするたびに、ゲームの広告表示がされるんだけど、ここはご愛嬌。
これさえ気にしなけば、快適に無料でハクスラを楽しめます!

我が輩はウィザードでプレイしたんだけど、序盤の装備がプレイすたいるにあってる模様で、武器はかなり序盤でゲットしたモノを使用。

英語版ってことで、システムを手探りで試していたこともあり、エンチャット(カスタム)で貴重な武器をパワーダウンさせちゃったり苦い思い出もありますが、これはかなり面白いッス。

あえて言わせてもらうとゲーム内で入手できるゴールドでは、体力回復とマジックポイントを回復する薬しか買えない。これもうちょっとゲーム内通過で買えるアイテムがあるとよかったなぁと。
まぁ、その分、エンチャットで武器のカスタムに投資すればいいだけかもしれんけど。

というわけで、ゴールデンウィークを暇で持て余している、そこのキミ!
こいつで、遊んで充実したゴールデンウィークを過ごしてみてはいかがでしょうか!?

Bloody Harry

Bloody Harry – FDG Entertainmentで遊んでみた。

ジャンルは横スクロールアクション。
全くにてないけれど、この手の横スクロールアクションゲームをプレイすると、なぜか『ファイナルファイト』とかを思い出してしまう我が輩がいます。

と、話が大きくそれましたが、このゲーム、次々と出現する敵を片っ端からぶっ殺していけばOK。
動きというか操作感なども正直、微妙な感じなんだけど、プレイしているうちに不思議と夢中になって遊んでいた自分がいたりしてビックリ(苦)

暇つぶしレベルのゲームなので、まぁ気になった人だけダウンロードって感じかね。

不作ッスなぁ/番外編

ゴールデンウィークだってのに、ビックタイトルがまーたくリリースされないっすねぇ。

さすがにフォーカスをあてるゲームを選択するのも、困ってきましたよ(苦笑)

基本無料ゲーはいいんだけど、夢中になってプレイできるものがあまりないんですよねぇ。
買い切りで勝負するようなゲームメーカーさんの登場を期待します(キリッ)

Pixel Hunter

ブロックを組み合わせたキャラクターが印象的なPixel Hunter – Lemondo Entertainmentで遊んでみた。

マイクラちっくなグラフィックが印象的なこのゲーム、ジャンルは横スクロールアクション。
ステージに待ち受ける敵を倒し(銃で撃つ)ながらゴール地点までたどり着けばネクストステージへ。
まぁ、マリオらいくっちゃらいくだけど(苦笑)

操作性は我が輩が想像してたとりも、良好でビックリ。
ただ、面白いか? と聞かれるとうーん、スグに飽きちゃうと思う(爆)

ローグライフ

ローグライフ – Kan Kikuchiで遊んでみた。

入るたびに姿形を変えるダンジョン。この全てのダンジョンを攻略するのがプレイヤーの使命。
タイトルからもわかるように、ローグを彷彿させるゲームデザインなんだけどローグをプレイしたことない人のが多いよね(汗)
まぁ、簡単に要約すると『風来のシレン』らいくなゲームなのよ、ローグっていうのはさ(シレンがローグに似てるんだけどね)。

で、実際にプレイしてみるると、なかなか面白いんだけど、操作性がなぁ……。
個人的にiPhoneの縦持ちって、嫌いなんだよね……。

この部分さえ、クリアーされればなかなかの良ゲーだったきがするんですけど……。

まぁ、風来のシレンとか好きな人なら、それなりに楽しめるとは思いますよ。
問題は、操作性つーか、操作感かなぁ。ここを克服するのはかなり忍耐力がいるきがします(爆)

大空ヘクタール農園

大空ヘクタール農園 – Kairosoft Co.,Ltdを買ってみた、そしてやってみた。

農園を経営し野菜を収穫するのはもちろん、観光スポットをとしての農園を目指す、カイロらしい農業シミュレーションゲーム。

まだ、序盤ですが、ちょっとボーと時間を経過するのを待つシーンが多いような??
まぁ、序盤だし仕方ない??

カイロらしさは全開ですので、カイロ好きなら購入しても後悔はないと思いますよ、

PS
詳しい情報はカイロマスターのイージーが「今週の注目ゲーム」でフォーカスをあてると思いますので、そちらをお待ちください!

Trials Go

Trials Go – Ubisoftをやってみた。

モトクロスバイクのトライアル系つーことで、エキサイトバイクを夢中になってプレイした世代の我が輩としてはドンずばか!?
と思いきや、残念ながらエキサイトバイクのようなレースゲームではなく、前後へのアクセルと荷重移動スキルが要求される障害物クリア型=我が輩のもっとも苦手とするゲームですよっと(苦笑)

でもね、実際にプレイしてみると、思ってた以上に操作しやすくって、想像以上に楽しめている我が輩がいます。

これ、けっこうハマる人多いんじゃないかなぁ。
だって、この手のジャンルが一番苦手とする我が輩が楽しめちゃってるもんなぁ。

興味がある人はプレイしてみるべし!

Twin Moons

Twin Moons – G5 Entertainmentをやってみた。

画面の気になるとろこをタッチして謎を解くアドベンチャーゲーム。
グラフィックも綺麗だし、何よりも日本語でプレイできるのが魅力!

謎に躓いてもヒント機能があるので、アドベンチャーゲームが苦手な人でも安心!?