iPhone ゲームのことならアプリマガジン

iPhoneゲームの新作や話題のゲーム人柱!?
straight review

Introduction of each reviewer

毎回、各レビュアーが10点満点で勝手にポイント評価。

※レビューしたiPhoneゲームのバージョン、価格は現在と異なる場合があります。

2012.12.14

  • gameimage
  • PITFALL!™

販売業者 : Activision Publishing,Inc.

9

使用機種&使用iOS iPod touch(第4世代)、iOS5.0.1

 iPhoneゲームのことならアプリマガジン! というわけでiPhoneやiPadで楽しめるゲームをレビューし続け、今回で遂に100本目を迎えました!(パチパチパチ)
 そんなレビュー100本目となる記念すべきアプリは『PITFALL!™』。いや~、マジで懐かしい! MSXで遊んだよ!! って何十年前だよ……(汗)
 46年世代には懐かしさ全開のタイトル名! 当たり前ですが、MSX版なんかより、グラフィックも綺麗だしムチャクチャよくできています。まぁ、当時プレイしていたピットフォールとはイイ意味で全く別物のアクションゲームに仕上がっているんですけどね(苦笑)。でも、どことなく当時の面影を感じるから不思議ッス。
 プレイヤーは冒険家のハリーを操り、火山の噴火から逃げるためひたすら走り続けるこのゲーム(障害物を避けながらね)。操作方法が実にシンプルで上にスワイプするとジャンプ、下にスワイプすればスライディング、曲がり角では左右にスワイプすることでその方向へと曲がり、端末を傾けることで左右に移動と、まさにiPhoneという端末に最適なUIとなっている。まぁ、たまーに、誤作動があるけど(我が輩の入力が悪い!?)、基本的に操作性は他のゲームと比較してもかなりイイ方だと思います。
 気になるゲームの難易度についてですが、「単純に障害物を避けて走り続けるだけなんて簡単じゃん!」と思うかもしれないけれど、実はこれ1ミスでゲームオーバー! 実際にプレイをしてもらえばわかりますが、ゆとり世代のゲーマーにとっては、なかなかハードルが高い仕様かもしれません(苦笑)
 とはいえゲーム内にある金塊やレベルアップすることで得られるダイヤモンドを集めることでプレイを有利に進めるためのパワーアップアイテムを購入することも可能。さらにこのダイヤモンドはアプリ内課金で購入することもできるので、リアルマネーさえ惜しまなければ難易度を下げることも……。
 まぁ、アプリ内課金と聞くと、つい敬遠してしまう人もいると思いますが、我が輩も基本的に“アプリ内課金はしない”派! 無課金でも十分に楽しめるのでそこのとこはご安心を。
 基本的に無料ゲーなので、いたしかたないけれど、あえてマイナス面をあげるとすれば、2000メートルごとにあるチェックポイント。このチェックポイントの大半がロックされていて、ダイヤモンドを使って解除しないと利用できないってことぐらい(課金でダイヤモンドを買いたくなる誘惑に……)。なので、あえてアドバイスをするならばレベルアップで得たダイヤモンドはこのチェックポイントの解除に使うようにするといいかも!?
 それと我が輩のiPod touch(第4世代)だと、スクロールがちょっとカクつくというか引っかかる感じがする(特にアップデート後)。もちろん許容範囲ではあるけど、これって単純に端末のスペック不足のせい!? 細かい部分ではあるが気になるちゃ気になるッス。まぁ、無料ゲーってことでご愛嬌の一言でファイナルアンサーだけどさ。
 もちろん全体的な印象は◎。美しい3Dグラフィックで描かれたジャングルや洞窟を駆け抜け、ロープにつかまってターザンジャンプ! 時にはトロッコに乗って疾走するなど、気分はインディージョーンズ! 爽快感溢れるアクションゲーム好きなら、迷わずプレイすることをお勧めします!
 しかし、マジで、ハマるわ……辞め時が見つかりません(キリッ)



9

使用機種&使用iOS iPod touch(第4世代)、iOS5.1.1

 iPhoneのゲームをやりまくってとうとう100本に到達っすか。ちりも積もればダよね。
 とにかくこのゲーム。ムチ持って例の帽子にジャングルの中の顔型の遺跡ぽいのやら、はたまた”魔宮の伝説”ばりのトロッコやら最後の聖戦で走ってるようなバイクやら…とかってインディジョーンズだぜ。そのインディとも思えるキャラが走って走って走りまくる大げさな障害物競走といえるのがこのゲーム。どんくさい自分に到底向いていると思えないこのゲームだが、そのアクションと展開が絶妙にマッチしている内容にハマリ温度がぐんぐん上昇するんだな。
 ゲームとしてはさっきも言ったように、障害物を避けながらとにかく先へ先へと走るだけの至って単純明快なもの。なんでそんなに危険満載のところへ向かって突進していくのかは全然知らないんけどサ。
 その障害物の避け方もジャンプ、滑り込み、左へ寄ったり右へ寄ったり、または右にカーブ、左にカーブ、時々出てくるヘビやらサソリやらをムチでぶっ叩くと。進むごとに当然ながらアクションが忙しくなったり、間隔が短くなったりしてくるので、もっすごく何かに急かされてる感でいっぱいいっぱいになってくる。それとアイテム獲得のためのマリオでいえばコイン的なものもあったりするんでそうっいったお楽しみも若干あり。なにせ先は10万メートルもあるんでちょっとやそっとじゃぁ最後まで行かないよコレ。とにかく、失敗した時の言葉にならない「ゔが~っ」っていう何ともいえない悔しさについつい連続プレイになってしまう。理屈抜きの単純アクションプレイを堪能すべし、って感じ。まぁ面白いからやってみなヨ(笑)あ、レベルアップごとにもらえるダイヤみたいなので交換出来る途中のチェックポイントまで行けるやつは、ある程度先に行けるようになるまでとっておいた方がいいよ。レベルが高くなるとなかなか手に入れづらくなるし慣れてないとあっという間に使い切ってしまうからね。
 いやぁ、それでずいぶん苦労してるんだよ(苦笑)まだ当然、ゴールしてない。だから再ダウンロードしてやり直そうかなって感じ。





ストレートレビュー・トップ

iPhone ゲーム アプリマガジン トップ